TOP  

IPv6によるウェブスクレイピングとクローリング [ガイド]

今日、ウェブのスクレイピングとクローリングは、データ抽出と分析のための必需品である。インターネットプロトコルの最新バージョンであるIPv6は、これらのプロセスに革命をもたらした。

だから、次の方法を紹介しよう。 IPv6を使用する ウェブスクレイピングとクロールのどのように行われるのか、どのような利点があるのか、どのような問題に直面する可能性があるのか、そして最も重要なこと-それはどのように取り組むのか-をご覧いただけます。

目次

  1. TL:DR ウェブスクレイピングとウェブクローリング
  2. IPv6でウェブスクレイピングとクローリング - どうやる?
  3. ウェブスクレイピングとクローリングにIPv6を使用するメリット
  4. IPv6によるウェブスクレイピングとクロールの潜在的課題
  5. ウェブスクレイピングにIPv6を使用する - 使用例
  6. まとめ

1. TL:DR ウェブスクレイピングとウェブクローリング

ウェブ・スクレイピング ウェブクローリングが定期的にウェブを閲覧し、新たにインデックスされた情報を探すのに対し、ウェブサイトからデータを抽出するプロセスを指す。

2. IPv6でウェブスクレイピングとクローリング - どうやる?

効果的なウェブスクレイピングには IPv6プロキシ は極めて重要だ。IPベースの制限を回避し、スクレイピングに不可欠な匿名性を維持するのに役立つ。

a.前提条件

始める前に、スクレイピング・ツールがIPv6に対応していることを確認してください。この互換性は、シームレスなデータ抽出に不可欠です。

クロールの予算を配分する:

を使用している。 多様なIPv6アドレス は、ターゲットとするウェブサイトによって課される可能性のあるブロックを大幅に削減します。

b.セットアップ

  • 適切なウェブスクレイピングツールを選ぶ:IPv6と互換性のあるツールやソフトウェアを選択する。最も一般的な選択肢は、以下のようなPythonライブラリです。 スクラップ や ビューティフル・スープ.
スクラップ
写真:scrapy.org
  • IPv6互換性:インターネット接続がIPv6に対応していることを確認してください。IPv6接続に不安がある場合は、ISPにお問い合わせください。

c.IPv6プロキシを取得する

プロキシは、あなたのIPアドレスをマスクし、ウェブサイトの制限を回避し、禁止を避けるのに役立ちます。 IPv6プロキシ は膨大なIPアドレスを提供しており、スクレイピングに最適である。

  • プロキシプロバイダの選択:信頼性の高いIPv6プロキシを提供しているプロバイダーを選びましょう。コスト、スピード、匿名性などの要素を考慮してください。プロキシは HTTP や、 ソックス5.
  • プロキシを設定する:スクレイピングツールでプロキシを設定する。これは通常、ツールの設定にプロキシのアドレスとポートを入力することを含む。しかし、これらのステップはほとんどのツールに必要な基本的なものに過ぎません。シームレスに統合するためには、ツールのドキュメントやプロキシプロバイダーに相談する必要があります。

d.スクレイピング・スクリプトを準備する

  • 基本コーディング:対象のウェブサイトにリクエストを送信し、返されたHTMLを解析してデータを取得するスクリプトを書く。Pythonを使用している場合は、こちらを参考にしてください。 テキストのスクレイピングと解析のためのスクリプト作成ガイド.
  • ジャバスクリプト ハンドリング:JavaScriptを多用するサイトでは、次のようなツールの使用を検討してください。 セレン や、 人形遣いブラウザと同じようにJavaScriptをレンダリングできる。

e.スクレーパーを動かす

  • テスト走行から始める:最初のうちは、スクレイパーが意図したとおりに動作することを確認するために小規模なテストを開始します。パフォーマンスをモニターし、必要であればスクリプトを調整しましょう。
  • ウェブサイトのルールを尊重する:これは言うまでもないことだが、常にウェブサイトの robots.txt を提出し、そのガイドラインに従うことで、潜在的な法的問題を回避することができる。

f.取得したデータの管理

  • データストレージ:スクレイピングしたデータをどのように保存するかを決める。多くの場合、データベース、CSVファイル、JSONから選択できる。
jsonとcsvの比較

画像はイメージです: コアシグナル

  • 困難に備える:理屈の上では、すべてが完璧になる可能性があるが、現実のウェブスクレイピングには課題がつきものだ。つまり、CAPTCHAやIP禁止などの一般的なスクレイピングの課題に対処できるように準備しておくこと。IPv6プロキシのローテーションプールを使用することで、これらの潜在的な問題を解決することができます。

g.スケーリングは避けられない

  • 規模拡大の準備:慣れてくれば、スクレイピングの規模を拡大できる。私の経験から言うと、これは 常に その場合スケーリングには、より多くのプロキシを使用し、複数のスクレーパーを同時に実行することが含まれる。予算がない場合は、戦略を慎重に検討してください。
  • メンテナンス:これは、常に進化し続けるウェブの世界では非常に重要なことです。スクレイピング・スクリプトを定期的に更新し、メンテナンスする。

3. ウェブスクレイピングとクローリングにIPv6を使用するメリット

戦略を左右する要因の多さや不確実性を考えると、なぜIPv6が良いのか疑問に思うかもしれない。

これは論理的な質問で、IPv4によって少なくとも1つの潜在的な問題が解消されることを考えれば、そうだろう。 互換性.事実だ、 全ウェブサイトの40%未満がIPv6をサポートしていない.

それでも、IPv6には無視できないメリットがいくつかある。

  1. 匿名性とセキュリティの向上:IPv6は、暗号化された安全な接続を提供するIPsecをサポートしています。これは、ウェブサイトをスクレイピングする際のプライバシーにとって非常に重要です。
  2. 手頃な価格:驚くことに、IPv6アドレスはIPv4アドレスよりも安い。これは運用コストの削減につながる。
  3. パフォーマンス向上:IPv6のシンプルなヘッダーフォーマットと(IPv4に比べて)より効率的なルーティングは、ネットワーク全体のパフォーマンスを向上させる。
  4. 長期戦略:IPv6でスタートすることで、インターネットがこのプロトコルに移行していく中で、長期的な互換性と妥当性を確保することができます。今後ますます多くのプラットフォームがIPv4を時代遅れと感じるようになるでしょう。

IPv6でウェブのスクレイピングやクロールを強化したいとお考えですか?

RapidSeedboxの信頼性の高いIPv6プロキシサービスで作業効率を上げましょう。より速く、より安全なウェブスクレイピングとクローリングを、優れたパフォーマンスと強固なサポートでお楽しみください。

4. IPv6によるウェブスクレイピングとクロールの潜在的課題

a.限定的なIPv6の採用

問題だ:

その利点にもかかわらず、IPv6はまだ大規模には採用されていない。多くのウェブサイトやインターネットサービスプロバイダはまだIPv4に依存しており、特定のシナリオではIPv6ベースのスクレイピングの有効性が制限される可能性があります。

どう対処するか:

IPv4とIPv6の両方をサポートするデュアルスタックシステムを使用する。このハイブリッド・アプローチにより、あらゆる種類のネットワークやウェブサイトとの互換性が保証されます。さらに IPv4とIPv6の両方のアドレスを提供するプロキシ・サービス はより柔軟性を提供する。

b.技術的複雑さ

問題だ:

について IPv4からIPv6への移行 は、企業によっては技術的に困難な場合がある。IPv6はアドレス体系が異なるため、ネットワークインフラやソフトウェアの更新が必要になる。そのため、より多くの費用と適切なネットワーク管理が必要となる。

どう対処するか:

IPv6を理解するために、チームのトレーニングに投資しましょう。さらに、IPv4とIPv6の両方でシームレスに動作するように設計されたウェブスクレイピングツールやソフトウェアを選びましょう。これにより、技術的な負担が軽減され、よりスムーズな運用が可能になります。

さらに、IPv6との互換性に関する潜在的な問題に対処する方法について、チームに十分な知識があることを確認してください。

c.互換性の問題

問題だ:

古いシステム、ツール、ウェブサイトの大半はIPv6に対応していない可能性があり、スクレイピングの妨げになる。ほとんどの有名サイトはIPv6に対応していますが、特定のニッチな知識が必要な場合、ほとんどの小規模サイトはIPv4のみに対応していることを覚えておいてください。

どう対処するか:

IPv6に対応したツールやシステムに徐々にアップデートする。その間は、必要に応じてIPv6アドレスをIPv4に変換できるプロキシサービスを利用することで、あらゆる種類のウェブサイトに中断なくアクセスできるようになる。これは、規模を拡大する際に非常に便利です。

d.IPアドレス管理

問題だ:

IPv6は膨大なIPアドレスのプールを提供しますが、ウェブスクレイピングのためにこれらのアドレスを管理することは、特に運用を拡大する場合、複雑になる可能性があります。

どう対処するか:

IPv6アドレスの割り当てとローテーションを自動化できる高度なプロキシ管理ツールを使用する。これにより、多数のIPを効率的に管理することができ、標的のウェブサイトによってブロックされるリスクを軽減することができます。

例えば、RapidSeedboxは以下を提供している。 100種類のIPv6 IPアドレス 最も安いプランで。

e.セキュリティ

問題だ:

IPv6の普及に伴い、特に機密データをスクレイピングする際には、セキュリティやプライバシーに関する懸念があるかもしれない。

どう対処するか:

スクレイピングの実行がデータ保護法に準拠していることを確認する。スクレイピング作業には、安全で暗号化された接続を使用してください。さらに、セキュリティとプライバシーを優先するプロキシプロバイダを選択する。最後に、ターゲットとなるウェブサイトのルールを確認してください。

f.検知とスクレイピング対策

問題だ:

Webサイトでは、プロキシを利用したスクレイピング行為も検知・遮断できる高度なスクレイピング対策が進んでいます。ChatGPTのリリース以降、このような防止策は増えています。

どう対処するか:

ユーザーエージェントのローテーション、リクエスト間隔の変更、人間のブラウジングパターンを模倣できるより高度なスクレイピングツールの使用など、より洗練されたスクレイピングテクニックを使用する。

さらに、ウェブサイトの規約を尊重し、ブロックされるリスクを低減するために、倫理的なスクレイピングプラクティスを適用します。

5.ウェブスクレイピングのためのIPv6の使用 - 使用例

ウェブスクレイピングにIPv6プロキシを使用すると、そのユニークな機能により、さまざまな可能性が広がります。ここでは、最も一般的な使用例を紹介します:

a.大規模データ収集

IPv6プロキシは膨大なIPアドレスのプールを持ち、大規模なデータ収集に最適です。これは、IP制限に制限されることなく、様々なウェブサイトから広範なデータセットを収集する必要がある企業や研究者にとって特に有用です。

b. SEOと市場調査

企業やSEOスペシャリストは、競合他社の監視、SEOランキングの追跡、市場動向の把握のためにIPv6プロキシを使ったウェブスクレイピングを利用しています。

多数の利用可能なIPは、スクレイピング防止策を発動させることなく、異なる地域や検索エンジンから効率的にデータを収集するのに役立つ。

AhrefsやSemrushなど、市場に出回っているほとんどのSEOツールは、クライアントのSERPポジションをモニターするためにIPv6ウェブスクレイピングに依存している。

c. 電子商取引と価格比較

最近ナイキを売ったかどうかは知らないが、スニーカーを売って文字通り何百万ドルも稼いでいる人たちがいる。

小売業者やeコマース・プラットフォームは、ウェブ・スクレイピングを利用して、競合他社の価格設定、商品の在庫状況、消費者のレビューなどをモニターすることができる。

IPv6プロキシは、ブロックされるリスクなしに競合他社のウェブサイトを広範囲にスクレイピングすることを可能にし、競争力のある価格戦略のための最新データを確保する。

d. ソーシャルメディア分析

ソーシャルメディア分析では、IPv6プロキシを使ったスクレイピングにより、ソーシャル・プラットフォームから大量のデータを収集できる。このデータは、センチメント分析、トレンドの発見、消費者行動の理解に使用することができます。ソーシャルメディア・スクレイピングの詳細については、以下をご覧ください。 フェイスブックとツイッターのスクレイピング.

注:多くの場合、ソーシャルメディア・スクレイピングは、以下のようなものである。 違法とみなされる 法域によっては著作権違反となるため、潜在的な法的問題に留意すること。

e. 学術研究:

これはまれな使用例だが、研究者は研究のためにさまざまなオンライン・ソースから膨大な量のデータを集めることができる。

IPv6プロキシは、ウェブサイトへの中断のない匿名アクセスを容易にし、これは偏りのない包括的なデータセットを収集する上で極めて重要である。

f. コンテンツ・アグリゲーション

ウェブスクレイピングは、ニュースアグリゲーターやコンテンツキュレーターがウェブ全体から記事、ブログ記事、ニュース記事を収集するために使用します。IPv6プロキシは、IPベースの制限に制限されることなく、多様なソースにアクセスするのに役立ちます。

しかし、もしあなたがそのようなウェブサイトを作るつもりなら、それらはしばしばスパムとみなされ、SERPでランキングされるのに苦労する可能性があることを覚えておいてほしい。私のアドバイスは、このような戦術はニュースを共有するためだけに使うことだ。

g. 不動産と物件リスト

ここ数年の住宅市場の活況を受け、物件情報サイトをスクラップすることで、市場動向、物件価格、空室状況などの貴重なデータが得られるのは当然のことだ。

IPv6プロキシは、検知されることなくこれらのサイトを大規模にスクレイピングすることを可能にする。

h. 旅行運賃のスクラップ

旅行代理店や料金比較サイトは、フライト、ホテル、レンタカー料金のデータを収集するためにウェブスクレイピングを利用することができる。Covid以降、この戦術は非常に効果的になった。IPv6プロキシは、このようなアグリゲーターが様々なプロバイダーから同時にこの情報にアクセスし、優れたユーザー体験を提供することを可能にします。

i. 広告検証

広告はかつてないほど強力(そして高価)になっており、企業はウェブスクレイピングを使用して、オンライン広告が意図したとおりに表示されているかどうかを検証し、広告詐欺がないかをチェックする必要がある。IPv6プロキシを使えば、異なる地域やプラットフォームの広告を匿名でチェックできる。

j. サイバーセキュリティ

サイバーセキュリティの専門家としての経験から、スクレイピングは、フィッシングサイトや詐欺行為などの潜在的なセキュリティ脅威に関するデータを収集するためによく使用されます。IPv6プロキシは、このような機密性の高い操作に必要な匿名性を大規模に提供します。

上記のすべてのケースにおいて、IPv6プロキシを使用する主な利点は、IPv4に比べてはるかに大規模かつ効率的にウェブスクレイピングを実行できることである。

これは、アドレス空間が著しく広く、IP禁止やレート制限に遭遇する可能性が低いためである。

6.最後の言葉

IPv6を使ったウェブのスクレイピングとクローリングは、データ抽出において大きな進歩を意味する。

この技術を理解し、活用することができれば、あなたやあなたのビジネスは、より効率的で、安全で、費用対効果の高いデータ収集を実現することができる。

について IPv6への移行 は単なる技術的なアップグレードではなく、ある目標を達成するための戦略的なプランが必要なのだ。

IPv6でウェブのスクレイピングやクロールを強化したいとお考えですか?

RapidSeedboxの信頼性の高いIPv6プロキシサービスで作業効率を上げましょう。より速く、より安全なウェブスクレイピングとクローリングを、優れたパフォーマンスと強固なサポートでお楽しみください。

免責事項: 本資料は、情報提供のみを目的として作成されたものです。いかなる活動(違法行為を含む)、製品、サービスを推奨するものではありません。当社のサービスを利用する場合、またはここに記載されている情報に依拠する場合は、知的財産権法を含む適用法を遵守する責任を負うものとします。当社は、法律で明示的に義務付けられている場合を除き、いかなる方法であれ、当社のサービスまたはここに含まれる情報の使用から生じる損害について一切の責任を負いません。

著者について デヤン・ゲオルギエフ

デヤン・ゲオルギエフのアバター

Deyan GeorgievはVPNCentralの代表です。彼はソフトウェアとテクノロジーの専門家で、オンラインプライバシーとデータ保護に焦点を当てている。彼はロンドン大学とジョージア大学からサイバーセキュリティとIoTの専門家として認定されています。また、個人データ保護の熱心な提唱者でもある。また、Infosecのプライバシー専門資格も取得している。

4万人以上のニュースレター購読者に参加

Seedboxの使用例、テクニカルガイド、プロキシ、プライバシーに関する最新情報を定期的にお届けします。 プライバシー/セキュリティに関する最新情報をお届けします。

自分の意見を言う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です